■用意する物
霧吹き・中性洗剤・カッター・メジャー・ゴムベラ・ヘラ・三角定規・セロテープ・雑巾かタオル

■手順
①家具を移動させます
②防水用シートをしっかりと敷き詰めましょう
③霧吹きの中に中性洗剤を2~3%入れ、よく混ぜ石鹸水を作ります。
④ガラス・サッシを綺麗に掃除します(綺麗に掃除することが仕上がり具合に関係してきます)
⑤窓の寸法を測り、フィルムをカットします。
⑥カットしたフィルムの四隅にセロテープを貼り、セパレーターを剥がしやすくしておきます。
⑦ガラスに石鹸水をたっぷり噴射し(水がたれるくらい多め)セパレーターをはがす。
⑧窓の右か左2~3mm開けて、上部は後でカットするので窓より少し上になるような位置に上から下を合わせ(隙間を均一に)ながら貼ります。
*手で持つのは上部の後で切る部分のみ
⑨位置決めが終わったら、石鹸水を吹きかけズレないように片手で押さえながらゴムベラなどで中心から上下・左右に気泡を丁寧に抜いていきます。
(少しずつ丁寧に)
⑩余分なフィルムをカッターでカットします。
⑪最後にもう一度、石鹸水を吹きかけ同じように空気と水分を抜く作業をくりかえします。
端から出た水分はタオルで吸い取ります。