クックパッド

料理を作る際、面倒なのが何をつくるか考えることです。
今日は、餃子、今日はお好み焼きと決まっていれば良いのですが、特に決まってなく
買い物に行く時間もない場合、冷蔵庫の中にあるものを使い、あまり手間暇かけずに作れたらと思います。
そこで頼りになのが『クックパッド』です。

クックパッドとは
日本最大級の料理レシピサービスで、会員登録すると自分のレシピを掲載することができます。

会員登録方法
まず、cookpadのホームページの右上にある「ユーザー登録(無料)」をクリック。
その後、メールアドレスを入力して「利用規約に同意して送信する」をクリック。
登録したメールアドレスに「クックパッド本登録のご案内」という件名のメールが届く。
メール本文にある、リンクをクリックしてユーザー登録を行う。
パスワードと生年月日を登録。
これで登録完了です。

レシピ検索は、みんなのレシピ(素人方が登録したレシピ)かプロのレシピ(雑誌などに掲載された料理や料理研究かのレシピ)から調べられます。

また、献立からも検索可能です。
料理名はもちろん、材料名からもレシピの検索可能です。
料理の出来上がり画像も充実してあるので簡単にイメージできると思います。
新し料理に挑戦することや、テレビなどで気になった料理を調べることもできます。

味の素の運営している「レシピ大百科」もおススメです。
丸鶏がらスープをつかったレシピはとても美味しそうです。

クックパッド プレミアムサービス

プレミアムサービスが月額280円(税抜)で利用できます。
・大人気レシピが分かる 「人気順検索」
・「MYフォルダ」 にお気に入りを保存
・旬の人気レシピ 「デイリーアクセス数ランキング」
・毎日の献立が悩まず決まる! 「プレミアム献立」
・ジャンル別の 「専門家厳選レシピ」
・つくれぽ1,000人 「殿堂入りレシピ」
・つくれぽ100人 「今月のつくれぽ100」
・つくれぽ10人 「話題のレシピ」
・レシピの 「カロリー・塩分量表示」
・つくれぽ数・調理時間で楽々 「絞り込み検索」
・お得な 「会員限定クーポン」
※つくれぽ:クックパッドに投稿されているレシピを実際に作り、その感想を写真付きで投稿すること。

人気レシピ動画の紹介

YouTubeが広まったおかげで、レシピ(作り方)を動画で見ることができます。
YouTubeでは「DELISH KITCHEN – デリッシュキッチン」がチャンネル登録数25万で人気のようです。
もちろんクックパッドにも「cookpad TV」があります。
スマホの普及で今では、お料理関連の動画数が増えてきてます。
昔からテレビでやってある人気のお料理番組のような、しっかりと作る工程から出来上がりまでをユーザーが見れてクオリティも高く満足できる動画が多いです。
人気のレシピ動画のほとんどが40~50秒ほどの1分もかからない内容にしっかりとまとめてあります。
音楽も流れていてテンポ良く見ることができます。最近のユーザーはとにかく見やすい内容でよりたくさんのレシピ動画を見て、これなら簡単に作れて美味しく出せそうだなと考えてる方が多いというわけです。
レシピ動画を見てユーチューバーが食レポや感想を動画サイトで投稿してあるチャンネルもあります。(cookpadのつくれぽの動画みたいな感じですかね。)
日本人は料理好きですね。今日はパパが料理を作るよと言って、クックパッドを検索して料理を開始することがあると思います。
普段料理をしていないと、玉ねぎのくし型切りと書いてあってもどんな切り方わらなくてまた検索です。
そんな時、動画だと作業手順が確認できるので、とっても便利です。気になる料理の動画をストックしておくのも良いと思います。

美味しいおつまみ簡単レシピ

一つ、簡単なおつまみレシピをご紹介してみます。
まずは準備するものは、生ハム(10枚ほど)・玉ねぎ半分・マヨネーズ・塩こしょう・ブラックペッパー・パセリです。
次に作り方ですが、玉ねぎを薄くスライスしてボールお水を注いでに2分間ほど浸します。
水切りをして、キッチンペーパーなどで水分をとります。
(栄養を閉じ込めます。)次に水分をふき取った玉ねぎスライスを器に移してマヨネーズと塩こしょうを入れてよく混ぜ合わせます。
次に生ハムの上にマヨネーズと塩こしょうで混ぜ合わせた玉ねぎスライスをのせて巻きます。
そしてお皿に盛りつけてお好みでブラックペッパーやパセリをかけて出来上がりです。
健康に良く(玉ねぎは血液をサラサラにする)、美味しいく、食べやすい、玉ねぎ苦手な方でもついつい食べてしまう美味しい一品になります。
ポイントは水にしっかり浸して2分経過したあとは、しっかりとキッチンペーパーで水分を取り除くことがポイントです。
(水分をきれいに取ってないとマヨネーズで混ぜる際にベチャベチャになります。)
健康にも良く玉ねぎ嫌いも改善できる美味しいおつまみや追加出来る一品としてぜひ作ってもらいたいです。
やっぱり動画サイトで確認した方が分かりやすいですね。