ポンタカードって便利?

今回、ローソンで買い物した時にポンタカード持ってますか?と聞かれ、ポンタカードが少し気になりました。
ポンタカードとは、ポイントサービスである「ポンタ(Ponta)」のポイントを貯めて使うことができるカードのこと。
運営はリクナビで有名なリクルートです。
そのため、幅広い分野の店舗などでポイントが利用できます。
ローソン、ケンタッキー、じゃらん、ホットペーパービューティ、ポンパレ、昭和シェル石油、ゲオなど
詳しくは公式ホームページでご確認ください。
実は、仕事でポンパレに出店していた時期がありますが、正直それほと売れなかったです。
じゃらん、ホットペーパービューティでポイントが利用できるので、ポイントは出回っていると思います。

ポンタカードを作るには

ポンタのマークがついている提携店で発行可能、ポイントを貯めるだけのカードだとすぐに発行してくれると思います。また、PontaWebサイトからカードの申し込み可能。入会金や年会費は無料です。※プリペイド、クレジット機能のあるカードは年会費等がかかる場合があります。カードを作ったらしっかり持ち歩きましょう。必ず提示が必要となります。先ほども触れましたが提携店は、コンビニやドラッグストアなど各種小売店の他、レストランやホテルなどのサービスまで幅広くあり、いろいろな場面でポイントを貯めることができます。プリペイド、クレジット機能付きのカードならさらにポイントを貯めることができとても便利でお得です。
貯まったポイントは提携店で現金のかわりとして使うことができます。その他にポンタのオリジナルグッズなどが選べる特典と交換したり、他のポイントサービスとポンタポイントを交換したりすることができます。ポンタカードがお得な理由は、提携店やサービスが数多くあるため様々な場面でポイントがいつのまにか貯まっている点にあります。また、1ポイントからでも気軽に使うことができたり、他のポイントとの交換が簡単だったりと使い勝手もよいポイントカードなのです。

ポンタカードアプリについて

とても便利なポンタカードですが、もっと便利なアプリがポンタカードアプリです。
アプリ登録方法は、スマホなら各ストアからPontaカード公式アプリがインストールできます。
パソコンでPontaWebサイトのQRコード画面を読み込んでもダウンロードできます。
アプリをインストールしたら、IDの登録を行います。
PontaWebのオフィシャルIDであるリクルートIDで登録か、ない場合は新規でリクルートIDを登録してください。
その後、お手持ちのポンタカードの番号等を入力したら完成です。
カード代わりにするには、ログインしてから会員証画面を店員さに提示してください。。
ポイントを使うときはお店の人に使うポイント数を伝えればOK。
その他アプリでできることは、提携店のクーポンが使えたり、ポイント残高の確認をすることができます。
またアプリでは、海外でもポンタポイントを貯めたり使ったりすることができるのです。
アプリの「海外でためる・つかう」を選び、切り替えたい国を選択します。
「デジタルPontaカード」を選べばその国専用のポンタカードアプリになります。
現在、台湾・インドネシア・マレーシアで使用することが可能で、海外で貯まったポイントは日本で使うことができます。

ポンタカードの便利な使い方

以前より利用できる店舗も増えてポンタカード便利そうです。

ポイントの使い方は人それぞれ違います。
ちょっとした買い物で小銭がないときの小銭がわりに数ポイントだけ使ったり、大きく貯めてオリジナル特典の商品を手に入れたり。
中でもポイント交換はとても便利な使い方です。

街での買い物やネットショッピング、旅行や乗り物などのサービスでそれぞれ違うポイントが貯まってしまいますが、どれも中途半端なポイント数になってしまいます。そこであちこちに散らばっているポイントをまとめてポンタポイントにしてしまえば、ぐーんと大きくポイント交換可能。ポイントをより多く貯めるには、クレジット機能付きカードを使えば高い還元率でポイントがつきます。その他にもPontaWebサイトで、アンケートやゲームなどを楽しみながらポイントを増やすことも可能。
ポイント以外でも、提携サービスのお得な情報を知ることができたり、キャンペーンに参加することもできます。
だれもが一枚は持っているポイントカード。

どうせ持つなら幅広く使えて便利なカードがよいです。
カードだけではなくアプリでも同じように使うことができればさらに便利。

日本でも海外でも使えるポンタカードはなかなか便利そうです。

現在、セブンイレブンのnanacoカードを利用しています。

オートチャージがとても便利です。現在ポンタカードはオートチャージが利用できないようです。利用できるようになればもっと便利になると思います。