今回は便利になったピクチャーレールの紹介です。
詳しい内容はカーテンレールメーカーのTOSOのホームページに掲載されています。

ピクチャーレール

今までは「どこに掛ける?」と考えていた。
これからは「何を掛ける?」も考えてほしい…
もっと楽しく使えるピクチャーレールの提案です。

飾る×掛ける×置く×吊す

「飾る」ワンコーナーを気軽に「飾って」楽しむ。


リビング
ピクチャーレールを交互に取付。下地位置に関わらずお気に入りのポストカードや小物を飾ってディスプレイを楽しめます。

子供部屋
物が多くちらかりがちな子供部屋は、ピクチャーレールを使った「飾る」収納ですっきりと綺麗に。ガーラントを掛けた可愛いコーナー。

キッチン
ごちゃごちゃしがちな冷蔵庫のメモも、マグネットブラケットでレールを取付けてスッキリ。

玄関
毎日使う玄関まわりのカギやパスケースも飾る収納でお出かけがよりスムーズに。 

デスク
仕事のツールもピクチャーレールでスマートに飾れば便利でスタイリッシュな空間に。

「掛ける」使い勝手を意識しながら「見せる」収納を楽しむ。


エントランス
ピクチャーレールを使えば、狭い空間でも絵や写真、フラワーアレンジメントなどを飾って楽しめます。 

ベッドルーム
アクセサリーやミラーを飾ってドレッサー風に。 

キッチン
調理中に使いやすいように、良く使うキッチンアイテムは掛けて収納。 

クローゼット
クローゼットの空いてるスペースを有効活用。バッグや帽子、小物の収納にもピクチャーレールが大活躍。 

フェイバリットコーナー
アイデア次第でお気に入りのディスプレイコーナーに。

「置く」お気に入りの小物ディスプレイで自分らしさを


リビング
お気に入りの本や額絵、小物、植物などをディスプレイ。小物トレイなら置くものにあわせて2パターンの出幅がえらべます。 

バスルーム

着替えやバスタオル、メイク小物などを、限られたスペースに効率よく配置。  デスク 好きな物を集めて自分時間を楽しめる空間に。小物トレイを上手に使って、機能的なデスクまわりを演出。 
子供部屋 ちょっとしたスペースにピクチャーレールをプラスして、見せる収納の幅が広がります。

「吊す」さりげないセンスを感じさせる空間に。


エントランス
狭いエントランスでも絵や写真を飾りましょう。オブジェを吊した楽しい演出。

リビング
植物を吊して、普段のリビングを模様替え。季節感を気軽に取り入れられます。

子供部屋
物が多くちらかりがちな子供部屋は、ピクチャーレールを使った「掛ける」×「置く」収納ですっきりと綺麗に。
ガーラントを掛けた可愛いコーナー。

キッチン
調理中、さっと使いたいツールは、ピクチャーレールにどんどん吊して。機能も見ためも大切に。 

ベッドルーム
照明器具を吊した新しいアイデア。シンプルだけど、個性的な空間に。

※許容荷重の考え方については、TOSOのホームページでご確認ください。