引っ越しは荷物を運んで終わりではなく、様々な手続きが必要です。
役所でする手続きだけでも転出届や転入届、国民健康保険の資格喪失届に加入手続き、印鑑登録の廃止や住所変更、国民健康保険の住所変更等様々な手続きがあります。
手続きをする場所も現住まいがある役所でしないと行けないものと、新居のある役所でするものに分かれていたり、引っ越し前の2週間以内にするもの、引越し後2週間以内にするものと、
期間が定められていたり、同市区町村内での引っ越しか、外への引っ越しかで必要な手続きも変わったりと非常に複雑です。

役所でする手続きだけでなく、固定電話やインターネットにガス・電気・水道といった生活基盤の移転手続き、火災・地震などの保険、駐車場の解約と新居で利用する駐車場の新契約など、
役所以外で行う手続きも枚挙に暇がないほど多くあります。
すべての手続を恙無く終わらせるためには、一覧表を作って完了した手続きや作業にはチェックを入れ、何を済ませたか、何に手を付ける必要があるかを把握することが大事になります。
最近では引越し業者のホームページなどで、引越しに際し必要な手続きの一覧表やチェックリストなどが公開されていることも多いので、実際依頼するかは別にして、
チェックリスト目当てで業者のホームページを調べ、プリントアウトして利用するのも有効です。