今回は国内カーテンメーカーのスミノエのMODE-Sのご紹介です。
記載内容はMODE-Sのカタログにも掲載されています。
カタログの確認は、スミノエのホームページでご確認ください。

色鮮やかなブルーのドレープとモダンな印象のストライプシアーを組合わせました。
ドレープと同じモチーフをコード刺繍したシアーを隣接する窓に用いて空間に統一感を持たせています。

水彩タッチで描いたチューリップのシアーカーテンを引き立たせるため、シンプルなシャンタン無地と合わせました。
幅のある窓では両開き+1枚フリーのドレープを吊り、開閉バランスで変化のある窓辺が楽しめます。

透明感のあるグラデーション刺繍シアーをアクセントにしたコーディネートです。
白を基調にした空間に、シアーのバイオレットを家具や花と合わせることでスタイリッシュでエレガントな印象を演出します。

色とりどりの花が咲きほこる庭の風景を切り取った、プリントボイルをシンプルに楽しむスタイルです。
上品な光沢のシャンタンを合わせることで広がりのある空間を演出します。

柄×柄のコーディネートです。起毛加工を施しテクスチャーの違いで柄を
表現したドレープは無地感覚で使えます。アクセントにブルーを差したオーパールプリント
とベージュの組み合わせはエレガントな雰囲気を演出します。

上品な光沢を持つドレープに、6色の刺繍糸で描いたシアーを合わせました。
ドレープ・シアー共に螺旋状に流れるエレガントなデザインです。
刺繍密度に差をつけることで奥行のある窓辺を演出します。

ゆったりと流れるウェーブ柄のオパールプリントに、無地調ドレープを合わせた
シンプルなコーディネートです。細部に凝った表情を持つドレープ・シアーを
組合わせることでシンプルな中に深みを感じさせます。

アイリスを刺繍したシアーに、上品な光沢を持つブルーのシャンタンドレープを
組合わせました。水辺を連想させる涼しげな印象のコーディネートです。
刺繍密度差で立体的に描いたアイリスが、外光によって浮かび上がります。

モール糸を用いて立体的なリーフ柄をコード刺繍したシアーに、
同じ素材のモール糸でラフに織り上げたドレープを合わせました。
木や石などナチュラルな素材を取り入れたインテリアと相性のいいコーディネートです。

シャリっとした質感が心地いいシアーに、モール糸と光沢糸の積層したデザインの
ドレープを合わせました。シャビーシックなインテリアや家具との相性が良く
リラックスできる空間を演出します。

水墨タッチで描いた植物柄のデザインを楽しめるようシェードスタイルにしました。
トッププリントで余白を多くとったシアーには、モール糸で織り上げた素材感の
あるドレープとのコーディネートがオススメです。

ざっくりと織り上げ素材感を出した無地ドレープに、
アクセントに意匠糸を用いたシアーカーテンを合わせました。
シンプルな家具にカーテンで素材感をプラスしたコーディネートです。

ナチュラルな風合いを持つボイルに植物シルエット刺繍を施したシアーと、
無地調ドレープを合わせました。シンプルな組合わせですが刺繍ステッチの密度差で
柄が浮かび上がった印象を楽しめます。

刺繍のように立体的に織り上げたジャカードドレープにニュアンスのある
ベージュゴールドのシアーを合わせました。
リラックスできる落ち着いたナチュラルエレガンスな空間を演出します。

ピンタックで凹凸をつけたドレープにダイナミックなリーフ柄のオパールプリントを
合わせました。ベージュトーンで合わせた優しいインテリアには素材感のある
ドレープ・シアーがオススメです。

ざっくりした素材感を持つドレープと遮熱オパールのコーディネートです。
シアーをシェードスタイルにすることでデザインを楽しめ、またすっきりした印象を
プラスしました。

ドレープ・シアー共に上品な光沢感を持ったシンプルモダンコーディネートです。
ニュアンスのあるブルーグリーンを差すことでスタイリッシュなモダン空間を演出します。

手書きのラインで表情をつけたヘリンボーン柄のドレープにダイナミックな
幾何モチーフのオパールプリントを合わせました。淡色同士を組合わせることで
重くなりがちなモダンな空間に軽快な印象を持たせます。

菱型モチーフにした遮光カーテンと4色の色糸を用いたストライプボイルを
合わせました。ボイルの細いラインとドレープのストライプの幅を合わせたデザインの
ため相性の良い組合わせになっています。

ベージュトーンでまとめたスッキリしたナチュラルモダンコーディネートです。
隣接する窓にはドレープと同じデザインの遮熱オパールプリントを合わせています。
空間に統一感を持たせトータルコーディネートです。