マリメッコといえば

北欧雑貨のブランドとして有名です。おそらく、北欧らしいテキスタイルとして、あの大きくカラフルな花柄を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
そんなマリメッコは若い女性を中心に人気です。もちろんデザインのかわいらしさや、明るい色合い、ほどよい個性が魅力のためでしょう。
小物で持つとアクセントになりやすく、プレゼントとしても最適です。
また、お洋服のデザインも、印象的なテキスタイルとシンプルな形がぴったりあっていてお洒落です。
そして、なによりかわいいのはファブリックです。1番買いやすく、インテリアに取り入れやすいのはクッションカバーかと思います。
値段も手ごろな方ですが、やはりマリメッコの大胆な柄をいきなり大きな家具で取り入れるのは勇気がいりますよね。それに値段も決して安くはありません。
そうすると、まずは派手な柄でも取り入れやすいのはやはりクッションなどの小物からになります。
マリメッコのファブリックはデザインはもちろんですが、厚手のしっかりした生地は、丈夫でお洗濯にも強いです。
クッション1つあるだけで、部屋の雰囲気が締まりますし、インテリアのアクセントにもなるのでおすすめです。

マリメッコの服

マリメッコの生地や小物、カバンなどはよく見かけますが、なかなかお洋服を取り入れている人を見ることはありません。
実はマリメッコのお洋服は広い年代に似合うデザインと言えます。
シャツやコートなどもありますが、まず取り入れるべきはワンピースではないでしょうか。
特に子供服は可愛いです。マリメッコらしい華やかで大胆なテキスタイルがよくわかるワンピースは、1枚で存在感があり、それだけ着てもお洒落にきまるドレスのような1枚です。
カラフルな色合いや、大ぶりの花柄に抵抗がある人も、モノトーンなデザインや、波のような縞模様、ボーダーなど、シンプルでベーシックなデザインもあるため、取り入れやすいと思います。
それと、実はマリメッコのワンピースは無地もあるのでシンプルに着たい方でもお気に入りが見つかるはずです。
無地のワンピースなんてつまらない、と思われる方もいるかもしれませんが、七分丈の袖でひざ丈のワンピースがあったり、ウエストのあたりが絞られたフレアのワンピースがあったりと、定番の形でもさまざまなデザインがあり、
シンプルかつきれいなシルエットのものが着られます。
お値段は3万円程度しますが、どれもかわいらしく個性的できっとお気に入りが見つかると思います。

マリメッコが買える店舗

マリメッコは至る場所に路面店を抱えています。吉祥寺の広い店舗や、丸の内の品ぞろえ豊富な店舗などありますが、1番場所がわかりやすいのは、表参道店ではないでしょうか。
地下鉄の出口からは徒歩5分以内、原宿駅からでは10分程度の距離にあるのですが、込み合った表参道から1本折れた道に入るので、あまり混雑していません。
店内は2階建てと地下1階にわかれ、1階はカバンや小物類、2階はお洋服、地下1階はファブリックがそろいます。
1階はプレゼントなどにもぴったりな、ペンケースやポーチなど、マリメッコを買うなら定番のものが並びます。
特にポーチは毎回新作の柄があったり、手ごろな価格のトートバッグも買えたりと、マリメッコ初心者には買いやすいものが多いです。
2階のお洋服は、靴下や帽子、アクセサリーの小物類からワンピース、コート、シャツなど、広く扱っています。
意外とかわいいのが子供用のお洋服です。プレゼントにしたくなるキュートなデザインは見ていて楽しくなります。他にも傘やレインコートなど、何でもそろっています。
地下1階には、食器やペーパーナプキンなどの消耗品もあります。ペーパーナプキンはかわいくてついつい買ってしまうこと間違いなしです。
さらに生地そのものを買うこともできるので、お洋服づくりができる人にはたまらない場所かと思います。