カリモクとは

「刈谷木材工業」の略称で1947年愛知県知多郡東浦町に創立された
家庭用家具の製造から販売までを手掛ける家具・インテリアの国内最大級の老舗メーカーです。

創業当初は大手家電・精密機器・楽器メーカー等の木部製品を下請けとして作っていましたが
その緻密で確かな技術力を生かし手作りにこだわった家具を製作・販売し始めたのが1962年です。
そして今現在年間売上額約215億円を掲げる日本を代表する家具メーカーに成長しました。

カリモクは国産にこだわった木材を使う事・環境に優しい材料を使用する事等
日本の環境に合った優しい家具を作るのは勿論ですが人間工学を用いて家具の設計をする等
見た目の美しさだけではなく使いやすい形の家具を製作する事を追及しているメーカーとして知られています。

71年もの歴史を持つカリモクが手掛ける家具は腕の良い職人たちの手で丁寧に生み出されています。
一時はその質実剛健な家具デザインから販売数が低迷する時期も有りましたが
現在では創業当初のデザインをそのまま継承したテーブルやソファーが
ミッドセンチュリーやレトロなインテリアを好む人達から古くて新しい家具として多くの支持を集め絶大な人気を誇っています。

カリモク60について

カリモク60とは
1960年代の創業当初から有る家具デザインを現代の生活にマッチさせたブランドです。
カリモク家具の丁寧な仕事とレトロなデザインはそのままに消費者のニーズに合わせた
価格帯にする為コストを抑えた機械での製造をしています。

機械製造と言ってもなにも適当に大量生産しているわけではありません。
一言で機械製造とは言えないほど手間と時間をかけて製造されているのです。

カリモク60の家具を手掛けられるのは社内で厳しい試験に合格したごく限られた腕の良い職人さんだけです。
製作効率を上げる為機械を使うところも有りますが仕上げはやはり職人さんの手で細部にわたり丁寧に行われています。
この事から巷に溢れる安価な家具とは一線を画すカリモク60の家具の魅力が分かります。

カリモク60の家具で代表的な物として上げられるのは
Kチェアという背面のボタン留めがスッキリとした印象のレトロモダンなソファーです。
日本の住環境に合わせコンパクトで普遍的なデザインの為
男女問わず多くの人達から愛されているカリモク60の顔と言える家具です。
Kチェアは1962年に初めて製作されて以来一度も廃盤になったことが無いロングセラーのデザインです。

最近では若手女性ファブリックデザイナーの可愛らしい布を使用した作品が生まれたり
大手酒造メーカーとのコラボモデルが発表されたりとカリモク60の家具は絶えず進化をし続けています。

カリモクの通販

カリモク60の家具を購入するには
カリモク家具のショールームにはカリモク60の家具が展示されていない為
全国に有る正規品を取り扱う販売店で購入することが出来ます。
お店によってはカリモク家具に精通したカリモク60マイスターが居る
販売店も有るので家具選びに迷ったら的確なアドバイスがもらえます。

正規取扱い店の中には通信販売もしている店舗が有りますので
忙しくて気軽にお店に行けない方はそちらを利用すると良いでしょう。
海外では中国・台湾・香港・マカオ・韓国等に正規取扱店が有ります。

北海道・東北の正規取扱店
北海道:5店舗
青森:1店舗
岩手:1店舗
宮城:1店舗
福島:1店舗

関東の正規取扱店
東京:7店舗
神奈川:3店舗
埼玉:3店舗
千葉:1店舗
茨城:2店舗
栃木:1店舗
群馬:2店舗

甲信越・北陸の正規取扱店
新潟:2店舗
富山:3店舗
石川:1店舗
福井:1店舗
山梨:2店舗
長野:1店舗

東海の正規取扱店
岐阜:1店舗
静岡:3店舗
愛知:5店舗
三重:1店舗

近畿の正規取扱店
京都:1店舗
大阪:9店舗
兵庫:5店舗
和歌山:3店舗

中国・四国の正規取扱店
鳥取:1店舗
島根:1店舗
岡山:2店舗
広島:2店舗
山口:1店舗
徳島:2店舗
香川:3店舗
愛媛:1店舗
高知:1店舗

九州・沖縄の正規取扱店
福岡:4店舗
佐賀:1店舗
長崎:1店舗
熊本:1店舗
大分:1店舗
宮崎:1店舗
鹿児島:1店舗

カリモク家具のホームページ
https://www.karimoku.co.jp/

カリモク60のホームページ
https://www.karimoku60.com/