初心者には短時間で、工具はそれほど使わず作れるものがいいですよね。
最近では必要な材料、工具があらかじめセットになっているDIYキットも売っています。
シンプルな棚やテーブルであればDIYに慣れていない方でも比較的作りやすいでしょう。
棚やテーブル(机)を製作するためには同じ寸法の材料が必要です。
寸法が少しでも違うとがたつきの原因になりますので、慎重にカットします。
木材からノコギリを使って同じ寸法の板を切り出す作業は楽しいですが時間がかかりますし、初心者がきちんと精度を出すことは難しいでしょう。
その日のうちに作業を完了させたい場合は、ホームセンターの木材カットサービスを利用したり、あらかじめカット済みの材料を購入すると時間短縮になり、おすすめです。
次に材料を見て、必要に応じてヤスリをかけておきます。細かなバリがあれば怪我をする危険性がありますし、塗装をするところは表面をなめらかにしておかなければ綺麗に色がのりません。
材料が用意できたら組み立てます。ボンドで仮止めしネジで固定していきます。この時、まっすぐにネジ止めするためにクランプを必ず使いましょう。作業がはかどりますし安全です。
クランプに保護キャップが付いていない場合はあて木をして、材料に跡や傷が残らないように気をつけます。
組み立てが終わったら、お好みに応じて色を塗ります。クローゼットの中など人の目に触れないところに使う場合は、色を塗らないという選択肢もあるでしょう。