今回は、カーテンメーカーのアスワンのカーテンカタログ「セ・ラ・ヴィ」の紹介です。

ライフスタイル、すきなもの、家での過ごし方は家族の数だけいろいろ。
さまざまな種類のカーテンから選んで、組み合わせて、自分らしい空間に。

カーテンを選ぶときは、暮らしかたも考えています。
カーテンを決める時、何を大事にするのでしょうか?
家族で過ごすリビングやよりいっそうおいしく味わいたいキッチン&ダイニング、
ゆったりくつろぐベッドルーム、元気にすくすく育ってほしいキッズルーム、・・・。
素材や色・柄、スタイル、機能などを選びながら、カーテンにたくさんの希望や夢も込めて。
そう、カーテンを選ぶとき、人は誰しも自分たちのライフスタイルや家族の未来も考えているのです。

好みや家具などとの相性も考えてカーテンをセレクトした空間が登場。
カーテン選びにこだわった部屋には個性があふれています。

色柄の好みや素材感、ライフスタイル、部屋との調和などを考えながら、4つの世代が
4つの切り口で選んだカーテンのある部屋を8シーン紹介します。

カーテンを選ぶときのポイント
TEXTURE:素材感。風合いや凹凸、手触り、ドレープ性など。
COLOR:色。色が与える印象と空間全体のバランスを考えて。
PATTERN:柄。モチーフや柄のサイズ感、手法によってもイメージが変わる。

【リーフパターンが窓辺でゆらり。心地いい暮らしに幸福を感じる】

ドレープ:E7045
レース:E7247

柄もので明るく楽しく
子供が成長し、夫婦でリビングで過ごすのが定番。
明るい雰囲気を演出したいから、カーテンは柄物をセレクト。


コンパクトな空間でも開放感!

【シンプルなカラーリングのリーフパターンでシックに】

ドレープ:E7051
レース:E7234

シンプルカラーでスタイリッシュに
スタイリッシュにすっきりとしたカフェ風インテリアが理想。


少し色を加えて落ち着いた雰囲気にも。

【やさしい色が柔らかな風を運ぶから、いつも穏やかな気持ち。】

ドレープ:E7007
レース:E7213

落ちつきと甘さをカラーで演出。


ダイニングが優しいムードに!

【自分たちの好きな色にこだわれば、いつも穏やかな気持ち。】

ドレープ:E7042
レース:E7224

シンプルカラーはテクスチャーをプラスして


壁や床となじんで、ナチュラル系。

【独特の風合いのカーテンに白の美しさ、際立つ】

ドレープ:E7011
レース:E7226

モノトーンでシック&ラグジュアリーを愉しむ


風と白がともに映えるリビング。

【モノトーンのカラーコントラストが空間にアクセントをプラス。】

ドレープ:E7039
レース:E7224

日常に溶け込むモノトーン


ダイニングがスタイリッシュに変身。

【ぬくもりある木の質感とカーテンが調和して、穏やかな雰囲気。】

ドレープ:E7017
レース:E7223

カーテンと床・壁が自然になじんで


シックなリビングも好相性。

【アンティーク風モチーフのカーテンが映えるシャビーな空間】

ドレープ:E7002
レース:E7233

壁面や床材との相性を重視


カジュアルなダイニングにも!