カーテン ブラインド専門店

  • 03-3661-9289
    東京都中央区日本橋大伝馬町17-4

手ぬぐい

手ぬぐいとは、身近な物で様々な使い方があります。 その名の通り手を拭ったり、顔の汗を拭いたりなど使う方は多くいると思います。 手ぬぐいとは、汗や手洗いをした後に水を拭いたりなどする際に使われる、木綿の平織り布の事を指します。 その他にも、夏には熱中症対策として頭に被ったり塵除けなどとして利用される場合もあります。 また、お祭りごとなどの装飾品として頭に被るといったこともあります。 昔から、手ぬぐいは幅広く使われていました。 例えば、散髪や化粧などをする際に、肩にかけることにより髪の毛であったり汚れが服などに付く事を、避けるために使われていました。 また、ガーゼなどがない時代には医療の現場でも手ぬぐいは利用されていました。 熱が出た際には、水で濡らし額に乗せることにより熱を下げる効果をもたらしたりなどもしていました。 他にも、日本舞踊や各地の伝統的な祭などでも数多く利用されています。 このように、手ぬぐいとは現代でも幅広い人に利用されています。 そんな身近な存在にある手ぬぐいですが、とても長い歴史があるものなのです。 最近の手ぬぐいは、デザイン性にも優れたものも豊富に取り揃えられています。

手ぬぐいの種類

手ぬぐいにも、様々な種類があります。 まずは、形状についてです。 湯手と言われる