カーペットの選び方
カーペットを選ぶ際には、用途に合わせて素材・製法・テクスチャーといった違いにより好みの製品を選択することになります。
特に製法については10種類以上存在するので、タフテッド・フックドラグ・ウィルトン織といった様々な製法の中から自分に合ったカーペットを探すと良いでしょう。
しかし、最初から様々なカーペットの中から選ぶことは難しいので、まずは一枚敷きのオーダーカーペットと複数枚を敷き詰めるタイルカーペットのどちらにするか決めると良いです。
賃貸物件に住んでいて転居が多いならば、毎回部屋のサイズや形が変わるのでオーダーカーペットよりもタイルカーペットを敷き詰めるタイプが実用的と考えられます。
分譲マンションや戸建てならば、最初からオーダーカーペットを依頼してピッタリサイズを購入可能です。

次に、防音性の有無をカーペット選びの際に視野に入れる必要があります。
集合住宅に住んでいる場合や2世帯住宅など騒音問題が気になる場合には、最初から防音性が高いカーペットを選ぶことで騒音問題を軽減可能になります。
最終的にはデザインが気に入ったカーペットを選ぶことになりますが、あくまでも機能性を先に選んでおかなければ、購入後に失敗したと感じてしまうことに注意しましょう。